応募書類に不安のある方でも大丈夫!

PPW_ru-bikkucube500-thumb-750x500-673

 

実は書類の書き方に正解はありません。書き方も十人十色なのですが、実はこの点は、提出する書類で大きく差が出てしまうという事も意味しています。基本的には事実を正確に記載すれば良いのですが、例えば中途採用においては、ただ取得した資格を羅列するよりも、経験内容のほうが重視される傾向があるのですが、その点でいかにアピールするのかが重要になってきます。

 

■応募書類の書き方でも頼れる転職エージェント!

例えば職務経歴書にしても、キャリア式や編年体式のものなど、企業が何を求めているのかを察知して作り上げていくこが重要なのですが、中々普通の人には掴みにくいところだといえるでしょう。実は転職エージェントには専門のアドバイザーがいます。様々な業界に精通した専門アドバイザーから、プロの目線で転職先の企業のニーズにあった応募書類の書き方を的確にアドバイスを受けることが出来るのです。

 

このほかにも、企業の人材育成の考え方を把握した上で、20代の自己PRや30代の自己PR方法など、あらゆる角度から専門アドバイザーがアドバイスしてくれるので、企業に自分をアピールできる質の高い応募書を作成することに役立ちます。

 

もし、転職に際して応募書類で迷ってしまったのなら、一度転職エージェントに相談をしてみるとよいでしょう。

関連記事

【前のページへ】