家の近場のコンビニは誰もが認めるブラック企業と化していった。

 
 
【家から近く、正社員として働き始めたコンビニ】

音大を卒業してから地道に音楽活動を続けています。音楽だけで食べて行きたいのですがなかなかまとまった収入が得られない事や、将来性なども考慮して正社員としてどこかで働きながら活動を続けていこうと思い、家の近場のコンビニで正社員として働く事にしました。

スタッフもみんな良い方ばかりでしたが学生が多く、ゆくゆくは辞めていく方ばかりでした。実際に自分が働き始めた頃には6人いたアルバイトの学生達は今や1人しか残っておらず、新たに募集をかけているにも関わらず、ほとんどバイト希望の電話は掛かってきません。

また、入ってきたとしても9割が2,3ヶ月で辞めてしまいます。と言うのも、うちのコンビニでフランチャイズとして遣り繰りしているオーナーが半分ヤクザのような方で、喋り方や態度が反社会的すぎるため、誰もこの人の下で働こうとは思わないからです。僕も今では後悔していますが、当時は家からすぐの距離にある場所で正社員として働けるところがあったという魅力に勝てず、渋々続けているという現状です。
 
 

【人手不足の穴を正社員が補う毎日】

うちのコンビニの人手不足はかなり深刻で、オーナー自身も「金が掛かるから」という理由で求人誌に募集の広告を出してくれません。
現在は正社員が僕ともうひとりの方の2名で、アルバイトが1人だけです。
オーナーの奥さんが店長というカタチで働いていますが、勤務時間が恐ろしく短いため、実質僕ら2名の社員とアルバイトの大学生1人で切り盛りしているという現状なのです。

コンビニは24時間空いているため、人手に困っているうちのコンビニとしては、朝だろうが夜中だろうが、関係なく社員を中心に働かされています。朝勤を終えて昼の3時頃帰宅して、その日の夜10時から朝まで夜勤なんて事も少なくありません。給料はたったの19万ほどですので睡眠時間とストレスを考えると全然割に合っていません。
 
 

【病気になれない環境とバッタリ倒れる危険性】

うちのオーナーは今現在3店舗コンビニを経営しているのですが、うち以外の2店舗も全く同じようなスタッフの人数しかいないため、応援に寄こす事が出来ません。社員の中で発狂して店内で暴れた人も実際にいます。
そんな過酷な現場で時間を無視してレジ打ちや品出し、発注などもこなさなければならないため、精神に異常をきたすのは時間の問題です。

うちのコンビニは実質3人でまわしているため、誰か1人病気にでもなったらそれこそ大変です。ろくに病気も出来ない環境ですが、過労で倒れる可能性を秘めた言葉通りブラックな会社なのです。

完全にオフの日などは皆無で、何とか仕事のストレスから解放される自宅では浴びるようにお酒を飲んでいます。そして1人涙する機会も少なくありません。そしてすでに決意している事なのですが、今年の夏には正社員を捨ててどこか決まった睡眠時間が摂れ、尚且つストレスをなるべく感じないアルバイト生活を始めようと決めています。

このままでは精神に異常を来たすか、お酒の飲み過ぎで肝臓を壊すかのどちらかだと本気で思っています。何より、音楽活動が出来ない事が何よりのマイナスとなっているので、まだ正社員として働き始めて1年と半年ですが、給料は低くてもまともな仕事で生活費を賄っていこうと決めています。
 
 

【抜け出す期限を決めた今年の夏】

もうひとりの社員スタッフも、僕と同じく今年中には絶対に辞めると決意しています。逆にうちらがいなくなったらここのコンビニはどうなるのだろうと、今では遠い目で見ていますが既に知ったことではありません。

「給料が上がれば続ける」というレベルでもないため、早いところまともな仕事に就きたいと心から願っていますし、やや気が早いですが、求人雑誌に目を通しています。人手がいないために1日4時間程度しか眠れない日から早いところ抜け出したい思いでいっぱいです。

「家から近場で正社員」という希望のもと見つけたコンビニですが、こんな近場にブラックと言えるお店があるとは働いてみるまでは分かりませんでした。単純にうちのオーナーがもっと本腰を入れて求人募集をかけてくれたらこんな目には遭っていなかったとも思いますが、オーナーの半ヤクザみたいな喋り方と服装から変わらなければ、ここのコンビニは間違いなく潰れると思います。僕の中では既に8月いっぱいまでのカウントダウンが始まっています。

関連記事