クックパッドの年収はいくら!?国内最強料理サイトの実力とは

 

cookpad

 
クックパッドは料理レシピの投稿、そして検索ができるサイトを運営している会社です。
1998年のサービス開始以降、順調にユーザーを獲得していき、現在のレシピの数は200万以上!月間5000万人以上の利用がある、などまさにIT成功会社のひとつと言えるでしょう。
そんなクックパッドへの転職や、肝心の年収、そして待遇、さらには今後の展望について紹介していきます。

 

■どんなサービスがある?

まずはクックパッドの沿革からチェックしてみましょう。

・クックパッド

いわずも知れた料理投稿サイトです。各家庭の味~本格的なレシピまで幅広く取り扱っています。中には「ネタ?」と思わせるようなものも。今や国内の料理サイトの決定版であることに疑いようのないクックパッドですが、実は海外進出も始めています。2014年からアメリカ、スペイン、シンガポールといった世界各国との提携を進めています。料理は私たちにとって必要不可欠なものですし、身近であるべきものなので、世界進出という観点からみても需要があることは間違いなさそうです。

さらに、実際に料理をしながらすぐに手元で確認できるように、ということでスマートフォン、タブレットにも対応しています。

ちなみに、クックパッドは初期の頃は完全無料で利用出来ていたのですが、有料会員サービスも開始。これによってプロが紹介するレシピなど従来のものよりもさらに質の高い情報を提供しています。月額制になっていて値段もかなり手頃になっているので有料会員サービスに加入するユーザーは堅調に増え続けています。
 

・特売情報

クックパッドの特売情報は近所のスーパーの特売情報などを掲載する、言わば広告業務のひとつです。地域密着系になるのでユーザーにとってかなり身近なサービスだといえます。
 

・産地直送便

厳選した旬の食材を提起宅配するサービスです。料理をしたい、美味しいものを食べたい、けれど買い物に出かける暇がない。そんな方をターゲットにしています。もちろん届いた食材はクックパッドに記載されているレシピを使って調理出来ます。
 

・その他の情報系サービス

クックパッドは料理レシピだけのイメージが強いかもしれませんが、その他の情報系サービスにも力を入れています。そして、これがクックパッドと絶妙に連動していて、これによって着実にユーザーの獲得へと繋がっています。

「おいしい健康」では、糖尿病や高血圧といった現代病対策に繋がる食事を紹介するサービスで、管理栄養士が監修しているため安心できるサービスです。もちろんダイエットにも良いので、そちら方面からの人気も高いようです。

「ベビー&ママ」はクックパッドに投稿された離乳食レシピの中から月齢別のレシピを簡単に検索、閲覧できるサービスです。

このように、基本をクックパッドに置き、そこから派生するサービスを次々に提供することによって、結果的にクックパッドの利用頻度も高まり、その他のサービスの有効性も高まるという「良いスパイラル」を生み出し続けています。
 

■クックパッドの気になる年収は?

人間が生きていく上で必要不可欠な「衣食住」の中でも「食」を主軸に運営しているクックパッド。今後も安定した業績が期待できるので転職先としては理想的だといえそうです。そんなクックパッドの年収についてですが、公表されている平均年収は688万円(平均年齢:31.2歳)となっています。

サービス業の平均年収は532万円(平均年齢:37.4歳)となっているので、かなり年収が高い企業だと言うことが分かります。また同時に、年齢も若い企業です。

サービス業の中でもIT企業系は比較的年齢層が若い傾向にあるものの、クックパッドはとりわけ平均年齢が低いようです。それだけ斬新なアイディア、サービスが期待できるとも言えそうです。
 

■クックパッドにはどんな職種がある?

現在クックパッドが募集している職種として、デザイナー、エンジニア、そして総合職が挙げられます。中でもエンジニアの獲得に力を入れている様子がうかがえます。やはり年収にこだわるのなら総合職を目指したいところですが、いずれの職種においてもマネージャークラスまで行くことが年収アップのポイントに。ですので、自分のできるスキルを磨き上げていくことはもちろんですが、同時にコミュニケーション能力、マネジメント能力を鍛えていくことが大きな鍵になりそうです。
 

■クックパッドの今後の展望

クックパッドの将来性や、今後の展望についてですが、やはりメインとなる収入源は広告収入になっているので、そちらに力を入れて運営していくのではないかと予想されます。特に今はスマホ、タブレットが一般的に普及するようになり、以前よりもさらに定着し始めました。一昔前まではわざわざパソコンから検索しなくてはならなかったところが、手元にあるスマホ、タブレットから簡単にクックパッドにアクセスできるようになったわけですので、広告収入という面では非常に力強い環境、インフラが期待できます。

先述した通り、クックパッドに掲載する広告からの収入だけでなく、クックパッドと連動させたサービスによる利益もかなり期待できる部分が大きく、さらには海外進出が順調に進めば一気にワールドワイドな企業に発展するのではないか、という期待もあります。
 

■まとめ・総括

クックパッドは福利厚生をはじめとした、社員を大切にする風土がとても強い会社です。だからこそ、定着率が高く、のびのびと、人と人とのつながりを大切にしながら仕事に打ち込みたい、もっと自分を磨き上げて、より良い企業にともに成長していきたい。そして給料も同業種の中ではかなり高め。こんなに魅力的な企業はなかなか見当たらないと思います。料理が好き、食べることが好き。そんな方は特に狙っていきたい企業ですね。

関連記事