ファンコミュニケーションズは国内最大級の広告集団!年収や転職はどうなっている?

 

5

 
株式会社ファンコミュニケーションズはアフィリエイトサービスプロバイダー、いわゆるASP事業を行っている会社です。パソコンやスマートフォンユーザー向けのアフィリエイトプログラム運営代行サービスである「A8.net」やモバイル向けのアフィリエイトサービス「Moba8.net」をメインとしています。ここではファンコミュニケーションズの年収や、転職情報、そして将来への展望などを紹介していきます。
 
■ファンコミュニケーションズの年収、ズバリいくら!?
ファンコミュニケーションズが発表した有価証券報告書を元に平均年収を算出すると、539万円(平均年齢:32.1歳)となります。同じサービス業の平均が平均年収:532万円(平均年齢:37.4歳)となっているので、だいたい平均くらい、あるいは少し上の年収だということが分かります。年齢に関しては業界平均よりも低いことが分かります。
 

■ファンコミュニケーションズはアフィリエイト旋風の火付け役

アフィリエイトについて少しでも知識のある方なら、ファンコミュニケーションズの名前、あるいはA8.net、Moba8.netの名前を耳にしたことがあるでしょう。ちなみに、A8.netは「ア(a)フィリ エイト(8)」が名前の由来なんだとか。

A8.netのサービス立ち上げとなる2000年は一般家庭にインターネット環境が普及し始めた頃であり、まさにネット黎明期。様々なITサービスがスタートした時期でもあります。そんな中、企業とアフィリエイターを結びつけるサービスとしてA8.netが注目を集めました。

アフィリエイトについて詳しくない方のために簡単に説明すると、A8.netやMoba8.netをはじめとしたASPに企業が「紹介して欲しい商品を登録」。ブログやホームページなどを持っている方が登録されている商品の広告を貼り付け、売り上げが生じたら売り上げのうち○○%を還元する…というのが大まかな流れです。

要するに、企業側からすればアフィリエイターという広告塔が手に入り、アフィリエイター側からすれば副業など自宅にいながらデモ稼ぐ手段として利用できる、そして一般ユーザーは普通なら注目されなかったかもしれない商品の情報が手に入る。利用する多くの方にとってメリットが大きい仕組みです。

ファンコミュニケーションズ以外にもASPサービスを行っている企業はいくつかありますが、かなり早い段階からサービスを開始し始めたこと、登録している企業が多いこと、セルフバックなど魅力的な機能を備えていることなどが選ばれている大きな要素だといえそうです。
 

■ファンコミュニケーションズへの転職、どんな職種がある?

ファンコミュニケーションズは新卒から中途まで採用に積極的です。現在募集している職種としては、営業系(企画提案、メディアサポートなど)、エンジニア(WEBアプリケーション、インフラ、スマホアプリ)、クリエイティブ(WEBデザイナーなど)、ユーザーサポート、カスタマーサポートセンターとなっています。

ウェイトとして大きいのは営業、そしてエンジニアではないでしょうか。実際にこれらの年収が高めに設定されているのも分かっています。特に営業はASPという「企業とユーザーをつなぐかけ橋」となる存在なので、A8.netをはじめとした各部門において必要不可欠。まさに花形部署だといえそうです。

当然年収アップを狙っていくのなら、マネージャーなどの管理職側を目指していく必要があります。
 

■ファンコミュニケーションズの今後の展望は?

ファンコミュニケーションズはA8.net、Moba8.netをはじめ、各種ASPが相変わらず好調で、常に利益が上がり続けています。特にスマートフォンが普及し始めてからというもの、一気に利用者が増え、さらに利益が上がり続けています。

企業が商品を販売する、そしてその商品を紹介してアフィリエイト収入を得たい、インターネットを使って様々な商品の情報を手に入れたい。このような人たちは基本的に絶えることは無いので、今後もさらなる堅調な動きを見せることが予想されます。もちろん、他の競合ASPの動きも影響してくるでしょうが、国内のアフィリエイトプログラムの中ではファンコミュニケーションズが明らかに頭一つ抜きん出ているのが現状です。

当然マーケティングや消費者の購入心理など様々な要素を考慮した上で働ける人材ほど活躍できるのは間違いないのですが、これだけではなく、エンジニアとしてのスペシャリストを目指していく、営業企画で新しいアイディアをどんどん上げていくなど実績と経験、そしてスキルが伴えばその分だけ評価される会社。かなりやりがいの強い転職先候補のひとつとして挙げられるでしょう。

 

■総評・まとめ

いかがでしたか?ファンコミュニケーションズはずっと右肩上がりの業績ですし、その時々に合わせた戦略をきちんと取れているのも好印象です。「それなりの年収が欲しいけれど、実力も磨き上げていきたい」という方に向いている会社だといえそうです。

関連記事