海外旅行ならエイチ・アイ・エス!気になる年収と転職情報をチェック!

his

 

エイチ・アイ・エスは「旅行コンサルタント」でおなじみの企業です。

実際に利用したことがある方も多いのではないでしょうか。関連会社には旅行事業、ホテル事業、テーマパーク事業などもあり、旅行に関する幅広い事業を手掛けているのが特徴です。ここではエイチ・アイ・エスへの転職や年収について紹介していきます。
 
 

■エイチ・アイ・エスの年収、ズバリいくら!?

エイチ・アイ・エスの有価証券報告書による平均年収は442万円(平均年齢:33.4歳)となっています。こちらは上場企業などが金融商品取引法によって金融庁へ提出しなくてはならない開示資料で、まず間違いのない数値だといえます。ちなみに、エイチ・アイ・エスと同業の平均は532万円(平均年齢:37.4歳)となっていますので、年収は業界平均よりも低い、年齢も業界平均より低いことが分かります。

エイチ・アイ・エスと言えば誰もが知っている大きな企業なので「思っているよりも年収が少ないかも」と感じる方もいるかもしれません。しかし、エイチ・アイ・エスはどちらかというと成果主義的な部分が強いので、実力を発揮し、様々な企画を成功させることでどんどん年収アップしていくことが予想されます。
 
 

■やりたいことにどんどんチャレンジできる!

エイチ・アイ・エスの社風として「一人ひとりが独立して自分自身でどんどんチャレンジできる企業」となっています。実際に、エイチ・アイ・エスで働いている社員は情熱的な方が多く、基本的に旅行が好き、イベント事が好きな人たちの集団です。明るい人が多いので、みんなで協力してどんどん新しいことにチャレンジしていったり、社員が思いついた企画を全員でフォローするなど「チャレンジに大して貪欲」な姿勢がみてとれます。

自由にカラーを作っていくことができるエイチ・アイ・エスだからこそ、スキルアップを目指す方はもちろん、自分のやりたいことに挑戦したい方にとって人気の高い企業となっています。
 
 

■エイチ・アイ・エスに求められる人材

エイチ・アイ・エスは新卒採用、中途採用ともに積極的です。それでは中途採用ではどのような職種の募集がかかっているのかチェックしてみましょう。

旅行コンサルタント

エイチ・アイ・エスといえばやはり旅行コンサルタント。パッケージツアーの企画・販売店さらにはホテルや現地オプショナルツアーの手配など、ユーザーの旅行をトータルにコンサルティングするのが仕事です。当然、旅行先のことを詳しく知っていなくては十分な仕事をこなすことは難しいです。もちろん無難な誰もが楽しめるツアーをつくることは大切ですが、積極的に売上をあげていくための「営業マン的な視点」が求められています。

カウンターセールス

いわゆるエイチ・アイ・エスの窓口。カウンターでの対応、さらには電話対応も行います。旅行プランの提案、チケットやホテルといった旅行に必要不可欠なものの手配業務が主な仕事。ちなみに、インターネットを使った問い合わせにも対応しなくてはならないので、幅広いスキルが求められています。当然コミュニケーション能力がそれなりに高くないとこなせない仕事ですので、接客業スキルなどを持っている方に適しているかもしれません。

営業

エイチ・アイ・エスは個人を相手にするだけでなく、法人企業への営業、いわゆるBtoBもう行っています。既存顧客への営業はもちろん、新規顧客開拓のための営業も必要。顧客ニーズをしっかりとヒアリングし、内容を分析。どのような旅行プランを提案するのが最適なのかを考え、それを実行するまでが仕事です。もちろんアフターフォローも必要。常に時代の流れ、マーケットの状況を把握し、顧客ニーズにマッチした営業ができるかが肝になりそうです。

システムエンジニア

エイチ・アイ・エスの基盤を支えているシステムエンジニアもまた求められる職種のひとつです。エンジニアでの中途採用は当然即戦力としてのスキルが求められます。エンジンや経験のある方はチャンスです。
 
 

■エイチ・アイ・エスの今後の展望は?

不況が続いていると言われる現在の日本。不景気になれば当然旅行に出かける余裕などない、というイメージがあるのでエイチ・アイ・エスは辛いのでは?と思うかもしれません。しかし、実際の売り上げや利益を見てみると、順調に右肩上がりに推移していることが分かります。リーマンショックのあった付近では1度売り上げが落ち込んではいますが、そこから順調に回復していき、今はかなりの売り上げ高となっています。

その背景として、やはりアジア圏内への旅行が以前よりもずっと気軽にできるようになったことなどが考えられます。より気軽に海外旅行に出かけられるようなツアーパッケージが増えているため、大型連休でなくても気軽に家族や友人と旅行に出かけられるようになった、というわけです。

この流れは当分続くことが考えられますし、国内でもグローバル社会の流れが強くなっています。ですので、今後はさらにエイチ・アイ・エスを利用した旅行を企画する方も増えると考えられます。
 
 

■総評・まとめ

いかがでしょうか。エイチ・アイ・エスは「やりたいことにどんどんチャレンジできる会社」が社風ですので、自分なりの重い描くビジョンがある方や、のびのびと働きたい、それでいて十分な待遇も期待したい、という方にとってピッタリの会社だと言えるのではないでしょうか。

関連記事