インタースペースの年収や転職はどうなの?

 

13

 

アフィリエイト事業やスマホアプリ事業を展開するインタースペース。また成果報酬型SEO事業も展開するなど、IT業界のトップを走る企業のひとつです。それではインタースペースの年収や転職情報をチェックしてみましょう。
 

■インタースペースの年収、ズバリいくら!?

有価証券報告書を基にした公表平均年収をチェックしてみましょう。これによると504万円(平均年齢:31.0歳)が平均年収となっています。上場企業をベースとした同業種の平均は532万円(平均年齢:37.4歳)なので、業界平均よりは少しすくない傾向にあります。とはいえ、この情報はあくまでも上場企業が対象となっているので、中小企業もあわせて考えれば十分高額収入の部類に入ります。
 

■アクセストレードでアフィリエイトをサポート!

インタースペースのサービス内容をチェックしてみましょう。

アクセストレード

いわゆる一般的なアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)。アクセストレードに登録した広告主にアフィリエイターが誘導して購買のチャンスを高めるサービスです。アフィリエイターに対して購入金額の一部を支払うことになるので「win-win」の関係を作り上げています。アクセストレードはサービス開始から現在まで堅調な利益を上げ続けている、インタースペースのメインの柱となるサービスです。アクセストレードのモバイル版もあります。

iSEO

iSEOはアフィリエイト利用顧客をターゲットとしたSEOサービスです。インタースペースの持つSEOに関するノウハウを発揮させ、費用対効果に優れたサービスだと好評。ただ単純に検索結果の上位表示だけでなく、その後の成果にまで繋がるコンサルティングまだワンストップ型のアプローチを受けることもできます。

ママスタジアム

アクセストレードの比較的新しい事業として大いに盛り上がっているのがママスタジアムです。全国のママさんたちの役に立つ情報をまとめ、ママさん同士が交流をもてるSNSサービス。本音で語り合うBBSから、有名人が語るコラム、保育園や病院などのママさんレビューなどコンテンツが盛りだくさん。

恋愛系ソシャゲ

インタースペースは恋愛系のソシャゲの開発を行っています。スマホゲー最盛期である現在、ターゲットをしっかりと絞り込んだ戦略の一環だと言えそうです。

 

■どんな職種があるの?

インタースペースが募集している職種は営業、コンサルタント、システム関連、webデザイナーが挙げられます。

主軸となるサービスがASPのアクセストレードなので、新規開拓のための営業・コンサルタントへの期待が大きいように感じられます。

また、いずれもインターネットを介してサービスを提供する形になっているわけですので、当然システムエンジニアやwebデザイナーも必須。

年収例を見てみると

600万円/28歳・入社3年/月給43万円
450万円/30歳・入社2年/月給32万円
400万円/25歳・入社1年/月給28万円

となっています。

インタースペースが提示するキャリアプランは一般、サブリーダー、リーダー、サブマネージャー、マネージャー、経営幹部…という流れとなっており、そこで最重要視されているのは「マネジメント能力」。この辺りは他の企業と同じように感じられます。
 

■インタースペース、今後の展望は?

インタースペースへの転職を検討する上で欠かせない「今後の展望」。まずは各セグメントごとの状況をチェックしてみましょう。

・インターネット広告事業
主力となっているのはアクセストレード。サービス開始以降、ずっと堅調な上昇基調にあります。国内のASPサービスの中ではやはり「強い!」という印象があります。同時に海外事業も順調に進んでいるようです。2014年にインドネシア大手ポータルメディアの「detik.com」との業務提携を行い、ベトナムへの進出も決定しています。

・メディア事業
インタースペースのメディア部門の主力となっているのがママスタジアム。はやり有名人やタレントのコラムが集客力に繋がっている様子。2015年9月期第1四半期(10~12月)発表時点で月間UUは270万人と驚異的な伸びを見せています。ただし恋愛系ソシャゲに関しては新規タイトルが若干伸び悩んでいるようです。

今後の見通しとしては、アクセストレード、ママスタジアムを主軸に置いて、海外事業への拡大が予想されます。いずれも堅調な動きが続くものだと考えられます。

 

■総評・まとめ

いかがでしょうか。インタースペース側が求める人材はハードルが高く感じられる方も多いかもしれません(上昇志向の高い人を全面に押し出している印象)。しかし、これはどの企業でも同じこと。年収もそれなりに欲しい、そして仕事の成果を正当に評価してくれる仕事のやりやすい環境が良い。そんな方にピッタリの会社だと言えるのではないでしょうか。中途採用、新卒採用共に積極的に行っているので気になる方はチェックしてみましょう。

関連記事