カルチュア・コンビニエンス・クラブの年収はいくら!?TSUTAYAでおなじみの企業の実力

ccc

 

カルチュア・コンビニエンス・クラブはTSUTAYAでおなじみの企業です。

共通ポイントサービスのTポイントによる様々な企業との提携、事業の展開が魅力となっており「レンタルビデオ・DVDの最大手」と言っても過言ではありません。ここではカルチュア・コンビニエンス・クラブの年収や転職情報、今後の展望などを紹介していきます。
                                                
 

■カルチュア・コンビニエンス・クラブの年収、ズバリいくら!?

カルチュア・コンビニエンス・クラブが有価証券報告書より公表している年収をチェックしてみましょう。こちらは572万円(平均年齢:35.6歳)となっています。同業界の平均が532万円(平均年齢:37.4歳)ですので、年収は平均よりも高く、年齢は平均よりも低いことが分かります。

やはりサービス業の中でも最大手のひとつとして活躍している企業なので、年収や待遇はそれなりに期待できると言っても良いでしょう。
 
 

■Tポイントの存在感

カルチュア・コンビニエンス・クラブと言えばTSUTAYA、そしてTSUTAYAと言えばTポイントのイメージがありますよね。Tポイントはカルチュア・コンビニエンス・クラブ系列のお店やサービスだけに利用できるだけでなく、提携店、加盟店でも利用することができます。例えば、全国各地に点在しているコンビニエンスストア「ファミリーマート」でもTポイントを獲得出来ますよね。またネットショッピング最大手のひとつであるヤフーショッピングでもポイントを獲得出来ます。

今やTポイントは日本を代表する共通ポイントのひとつとして大いに利用される存在となっています。このポイントを稼ぐ楽しさ・お得さから消費者の購買意欲を高め、これが結果的にカルチュア・コンビニエンス・クラブの価値を高めている、というわけです。
 
 

■企画、運営、マーケティングも得意分野!

カルチュア・コンビニエンス・クラブはTSUTAYAやTポイントのイメージばかりが先行しますが、企業向けのサービスも幅広く展開しています。例えば、「CCCデザインカンパニー」では商業施設企画の設計、出店、運営などを行っています。これはお店だけに限らず、カフェやレストラン、図書館に至るまで幅広く事業を展開しています。

また、出版や映像、音楽作成といった各エンタメ分野におけるSPA事業も幅広く展開しているんです。例えば、映画や音楽ソフトの企画・制作、ドラマやCMの制作、さらには書籍や雑誌の出版など幅広くエンタメにも関わっています。

さらにはマーケティングによるコンサルティング、プロモーション企画、そしてネット分野における生活提案プラットフォーム企画(ネット宅配レンタルサービスや映像配信サービス、ECサービスなど)も手掛けています。

BtoCはもちろん、BtoBへの強みも持っているのがカルチュア・コンビニエンス・クラブの魅力的な部分です。
 
 

■カルチュア・コンビニエンス・クラブの採用職種は?

それではカルチュア・コンビニエンス・クラブが求める、募集をかけている職種をチェックしてみましょう。非常に多くの事業、そしてグループ会社が存在しているので、それぞれによって、異なる採用を実施しています。

まず最初に挙げられるのが「TSUTAYAなどの店舗で実際に働くスタッフ」です。いわゆる販売員やバイヤー、エリアマネージャーなどが該当します。これらはやはり接客業のスキルを持っていると有利だと言えるでしょう。

その他にも、様々なネットサービスを提供していることもあって、エンジニアや商品企画、販促企画、営業企画など実に多彩な職種が用意されています。やはり基本としては企画ができる職種を募集しているので、自分のアイデアや意見を持った人が欲しい、という部分が見えてきます。
 
 

■カルチュア・コンビニエンス・クラブが求める人材は?

中途採用にも積極的なカルチュア・コンビニエンス・クラブ。どのような人材を求めているのか、その人物像をチェックしてみましょう。

まず、カルチュア・コンビニエンス・クラブが最優先で求めている人物像は「企画や提案ができる人」です。先述した通り、カルチュア・コンビニエンス・クラブは非常に幅広く事業を展開しています。そして、今後もさらなる事業展開を目論んでいるはずです。

公式ホームページには「様々なライフスタイルを提案する世界一の企画人材集団を目指す」と記載されています。つまり、より面白く、より便利な企画を立ち上げられる人材を求めていることはハッキリとしているわけです。

もちろん、カルチュア・コンビニエンス・クラブにある既存の情報、手法、インフラを使ったスキルアップは当然のこと。向上心の高い人、新しいことにどんどんチャレンジできる人材こそカルチュア・コンビニエンス・クラブの求める人物像だと言えるでしょう。
 
 

■総評・まとめ

いかがでしょうか。カルチュア・コンビニエンス・クラブは堅調な利益を重ねていますし、今後もまだまだ十分伸びると予想されます。やはりTSUTAYAをはじめとしたサービス、そしてTポイントの存在が大きいと言えるでしょう。BtoBへの強みを持っているのも魅力的な部分です。今後もさらなる活躍が見込める企業なので、自身のスキルアップはもちろん、新しいことにチャレンジしたい、良い待遇・給料の企業で働きたい、といった方に適した企業だといえそうです。

関連記事