株式会社ミクシィの年収は?大復活を遂げた実力はダテじゃない!?

 

mixi

 
 
■ミクシィの年収、ズバリいくら!?

国内のSNSサービスの先駆けであるミクシィ。フェイスブックやツイッターなど海外産のSNSに圧される形で徐々に衰退しているイメージを持つ方もいるかもしれませんが、いまだに人気・知名度共に十分。また、SNSだけにこだわらず、スマホゲーム分野にも進出するなど、国内IT企業のトップをひた走り続けていることに間違いありません。

そんなミクシィの年収ですが、どれくらいのものなのか非常に気になるところですよね。ミクシィの現状の年収や沿革、そして今後の動きから将来性について考察してみましょう。
 

■モンスト大ヒット!!今後も驚異的な成長が見込めるミクシィ

ミクシィは元々は求人サイト「findjob!」を運営する手堅いIT企業のイメージがありました。その後、SNSミクシィを展開すると爆発的な人気に。当時はSNS黎明期だったこともあり、これが数多くのユーザーの心を掴んだことが要因です。つまり、先を見通す力が高い企業だと言えるでしょう。とはいえ、フェイスブック、ツイッターに圧されて徐々にSNSサービスの成長性の頭打ち感が出てき始めました。

そこでミクシィの新たな一手として「モンスターストライク(モンスト)」というスマートフォン向けゲームを発表。これが数あるスマホゲームをゴボウ抜きにして、今やトップクラスの売上に。その結果、ミクシィの名を再び世間に知らしめ、今期の連結営業利益が前年同期と比較して100倍近くにまで成長しました。

現状としてはグリー、ガンホー、ディー・エヌ・エーがスマホゲーム界の「3強」として君臨していますが、これに挑む形でゲーム業界に力を入れていくことが予想されます。まだまだスマホの分野は拡大の見込みがあります。モンストと並ぶ強力なヒット作が期待されています。
 

■公表されている平均年収と業界の現状

まずはミクシィから公式発表されている平均年収をチェックしてみましょう(上場企業は平均年収・平均年齢の発表をしなくてはならない)。

データによると、公表平均年収は575.9万円。平均年齢は31.5歳。もちろん月給+賞与の金額で、残業代や住宅手当といった諸手当も含まれています。

年収をみると、ITサービス系業界の平均よりも大幅に高く、それでいて平均年齢は低め。業界の平均年収は532万円、平均年齢37.4歳です。従業員の数は272人で、平均勤続年数は3.7年。

ちなみに、大手IT企業の「グリー」と比べてみましょう。グリーは743万円(平均年齢:31.4歳)、ディー・エヌ・エーは718万円(平均年齢:32.1歳)、サイバーエージェントは648万円(平均年齢:30.1歳)。いずれもミクシィよりも高額となっていますが、モンストの大成功もあって上昇していくのではないかな、と予想されます。

業界の現状を考えると、やはりまだまだ伸び代が大きい印象があります。実際に求人サイトなどを見てみると、特に大手のIT業界はいずれも中途採用にも高い給料水準、良い待遇を用意しています。それだけ激務も予想されますが…。やりがいのある仕事であることは間違いありません。
 

■ソシャゲのヒットでITエンジニアが求められている!

ミクシィはモンストを始めとしたソシャゲが伸びているので、第2の矢、第3の矢となるヒット作のためにITエンジニアをかき集めている状況です。

ミクシィだけに限った話ではありませんが、ITエンジニアの平均年収は年代によって変動する、というよりは一定の価格帯に集中しやすい傾向にあります。年収が増え始める30代半ばから後半になってもそこまで大きく増えたとは実感できないかもしれません。それでも同業種の中では十分給料が高い部類は入りますが。
 

■ミクシィの行方は?成長見込めれば年収上がる?

入り口としてはITエンジニアが間口が広いですが、将来を考えると、スキルを重視した評価よりは、マネジメント系のスキルを身につけた方が将来的に年収がグッと上がると考えられます。これはマーケティング部門・営業部門に関しても同じ傾向にありそうです。
 

■人材事業のファインドジョブの営業・コンサルタントに求めらる人物像とは?

最近のミクシィはモンストを始めとしたソシャゲのイメージが強いですが、手堅い運営・業績のファインドジョブについても当然人材を集め続けています。そこで人材事業であるファインドジョブの営業やコンサルタントに求められる人物像をターゲットに紹介していきます。

営業についてですが、やはり重要となるのは対人スキル、トークスキル、そして根気強さです。また当然のことですが自社商品について誰よりも理解してなくては魅力的な営業はできません。

コンサルタントについては、高い職業倫理感、そして責任感は必要不可欠。求められていることは何か、そしてその期待を超える付加価値をいかに生み出せるか。業界研究など常に勉強し続ける根気強さと柔軟性が求められます。

どちらにも共通して言えることはコミュニケーション能力が必要だと言うこと。相手をひきつける人間的な魅力が重要です。
 

■総評・まとめ

いかがでしょうか。一度はmixiというSNSで一躍有名になったものの、なかなか業績が振るわなかった…にもかかわらずモンストなどのソシャゲで復活したミクシィ。ソシャゲにマルチプレイ要素を取り入れたモンストは学生を中心にまだまだ伸び続けるはず。売上があがり、パズドラに次ぐ「定番ソシャゲ」として安定が見られれば、さらなる給料アップにも期待ができます。また、グループ内での人間関係、仕事へのやりやすさにも重視している企業なので「もっと大きく成長したい」という方にとってやりがいのある会社だと言えるのではないでしょうか。

関連記事