クイックの給料は?人材サービスの強みを活かした堅調な業績が魅力

 

10

 
株式会社クイックは人材情報サービスを手広く展開している会社です。特に、人材紹介サービス、特定の分野に特化した人材サービス、さらにはグローバルな人材活用のためのサービスなどその内容は多岐にわたります。メインとなるのはやはりインターネットによるヒューマン・リソーセス・ソリューション事業。着々と右肩上がりに利益を伸ばし続けるクイックについて紹介していきます。
 

■クイックの年収、ズバリいくら!?

有価証券報告書によるクイックの公表されている平均年収は569万円(平均年齢:31.1歳)となっています。こちらは月給+賞与を合計した金額となっており、さらには残業代や住宅手当といった諸費用も含まれています。

クイックの同業種の平均を見てみると、532万円(平均年齢:37.4歳)となっています。業界平均よりも年収が高く、年齢については業界平均よりも低いことが分かります。

やはり、インターネットを使った事業が中心となっているだけあって、若い世代の方たちの活躍が目立つと言ったところでしょうか。
 

■人材情報サービスが順調

クイックが現在提供しているサービスは以下のようなものがあります。

人材採用広告取扱サービス

リクナビやタウンワークなどのメディアを有効活用した各企業の人材採用支援。

人材紹介サービス

MR BiZ、Answers、看護roo!といった特定の求人情報を紹介し、最適なマッチングを提供するサービス。経験豊富なキャリアコンサルタントによるカウンセリングが好評。

人材派遣サービス

キャリアシステム総合サイトをはじめ、起業経営の中核を成す「人材戦略」をサポートする人材派遣サービスも行っています。中でも東京、大阪、名古屋といった都市圏での建設業界における技術者派遣が高く評価されています。

コンサルタント

クイックが持つ人材採用広告や、人材紹介サービスで培ったノウハウを活かしたコンサルタント業務も行っています。人材の採用、育成、活用、さらには最適な配置、組織のデザインなど企業体制をより最適化します。

人事サービス業界支援

新卒採用.jp、適性検査.jp、給与計算代行.jpといった就職や転職を考えている方の支援となるサービスも提供しています。

このように、クイックの特徴は幅広い「人材」「企業」「IT」を活かした戦略にあるといえます。

人材紹介や求人広告と言えば総合的なサイトをイメージしがちな中、特定の職種やジャンルに絞ったサービスを展開することでより専門的なサービスの提供、そしてユーザーの獲得に繋がったことが大きいと考えられます。
 

■クイックの募集する職種は?

それでは、クイックが募集している職種をチェックしてみましょう。新卒採用、中途採用ともに力を入れているのが「キャリアコンサルタント」「コーディネーター」の2つです。これらの職種はクイックのサービス上、欠かすことの出来ない職種だと言えるでしょう。具体的にどのようなことをするのか、というと中途採用を考えている企業に対してどのような採用が良いのか、どのような課題があり、どういった戦略を取るべきなのか、といったコンサルティング業務となります。また同時に、転職を考えている個人の方に対して転職活動のサポートを行うのも重要な仕事です。コーディネーターはキャリアコンサルタントのサポート役として活躍します。

その他にも、WEBマーケティング、プロモーション、システムエンジニアといったいわゆる技術畑の方たちの採用も行っています。
 

■クイックは社員からの評判が高い!

クイックで働く社員の特徴を見てみると、男女比率はほぼ1:1、平均年齢は30歳前後、新卒・中途の比率もほぼ1:1。かなりバランスの良い会社であることが分かります。特に、男女比率がほとんど同じというのは女性の転職者にとってはかなり魅力的なのではないでしょうか。

もちろん、人と企業をつなぐ重要な仕事だからこそついて回る責任も大きいですし、一人ひとりにかかるプレッシャーも大きなものとなるでしょう。だからこそ、社風として風通しが良く、伸びる人をどんどん伸ばしていく、そしてよく働いて、よく遊ぶことを心がけています。実際部活動やサークルが多数存在していて、公私ともに楽しく打ち込むことができる、という意見がかなり多いです。ちなみに、夏・冬・GWは9連休以上(2014年度実績)というのはかなり珍しいのではないでしょうか。

もちろん福利厚生、年収などを見ても十分満足のいく内容となっています。だからこそクイックが堅調に成長し続けているとも言えそうです。
 

■総評・まとめ

いかがでしたか?クイックは毎年着々と売り上げ高、売り上げ利益が上がり続けています。2010年に若干のマイナスが出たものの、2011年に急成長。今なお順調に上がり続けていることを考えるとやはり人材を取り扱うサービスの強さがうかがえます。

クイックは現在アジア圏を中心に、中国、アメリカ、ベトナムなどの人材採用活動、さらには人材採用後の定着活動、人材成長サポート研修といった一貫性のあるサービスに力を入れています。これがより拡大していけばさらなる成長が期待できるのではないでしょうか。

自分自身のスキルを磨きたい、頑張った分だけ評価される会社で働きたい、気持ちの良い社風の会社で働きたい、日本だけでなく世界も視野に入れたり、そしてもちろん給料は多いほうが良い。そんな方にピッタリの会社だと言えます。