リクルートの年収は?手広い事業展開で実力が求められる!

rikuru-to

 
 

リクナビやフロムエーナビ、とらばーゆといった人材紹介サービス、求人サービスでおなじみのリクルート。

 
非常に幅広い事業を取り扱っており「何をしているのか分らない会社」と言われることもありますが、それだけ大きなグループ会社という証明でもあります。
ここではリクルートへの転職や、年収に関する情報を紹介していきます。
 
 

■リクルートの年収、ズバリいくら!?

リクルートの年収は現在正確な数値は分かっていませんが、新人なら年収500万円前後、30代で700万円前後、40代や50代になってくると1000万円クラスも見えてくる、と言われています。
リクルートの年収は「ミッショングレード制」という給与制度を採用しています。要するに、仕事ができる人はどんどん給料が上がり、そうでない人はなかなか上がりづらい、というわけです。
口コミなどによると、仕事ができてどんどん昇給する人もいれば、昇給しても仕事ができないようだと降格も頻発している、という話です。ですので、それなりの実力主義であることがうかがえます。
 
 

■どんなサービスを提供している?

リクルートは非常に多くの事業、そしてグループ企業を展開していて、一口で「どんなサービスを提供しているか」を説明するのはなかなか難しいです。ここでは大まかなサービスをピックアップして紹介していきます。

人材系サービス

リクナビを始めとした多くの人材サービスを取り扱っています。その形態も様々で、就職、転職、バイト、派遣など一人ひとりのニーズに合わせやすいサービスを展開しています。

住宅系サービス

スーモなど住まいに関するwebサービスになります。国内には数多くの住宅サービスがありますが、その最大手のひとつ。

IT関連

リクルートアドネットワークは広告配信できるネットワークサービスで、C-TEAMは一人ひとりがクリエーターとなってクライアントの広告を作成するサービス。その他にも、働く女性向けの情報サイトである「L25」、ビジネスマン向けのフリーマガジン「R25」など。

結婚系サービス

結婚情報誌・サイトとして有名なゼクシィはリクルートグループのサービスになります。ここから発生して、婚活サービスの「ゼクシィ縁結び」「ゼクシィ恋結び」といったサービスも。

進学、勉強系サービス

リクナビ進学や、受験サプリ、勉強サプリといった学生向けのサービスも展開。自宅で手軽に進路をチェック出来たり、受験をサポートしてくれるサイトとして徐々に浸透しています。

その他

これらのほかにも、旅行でおなじみの「じゃらん」やグルメクーポンサービス「ホットペッパー」などがあります。
 
 

■意外!?リクルートはホワイト企業で待遇が良い!

リクルートで勤務している人、あるいは、リクルートで勤務していた人たちの話を聞くと、リクルートはホワイト企業で待遇が良い、という意見がかなり多いです。意外に思う方も大勢いるのではないでしょうか。

例えば、新卒採用の例を見てみると、十分なスキルと実績をあげられれば、2年目から年収700万円、800万円の待遇が受けられる、という意見もあります。もちろん、一部のトップクラスの人たちで、翌年以降の実績によっては給料が下げられることも考えられますが、かなり夢とやりがいを感じられる話ではないでしょうか。

労働時間の割に報酬が良く、同業種の他企業と比べるとかなりホワイトな環境にあるようです。
 
 

■求められる職種は実に多彩

次にリクルートが求めている職種について紹介していきます。

やはり欠かせないのはメインサービスとなる「人材サービス」で活躍できる人材です。「人材採用戦略」「海外人事戦略」「経営企画」といった職種が挙げられています。また、リクルートは海外サービスにもかなり注力しているので「海外事業統括」「社会広報戦略」「グローバル事業戦略」といった職種も。

リクルートには複数のキャリアプランが用意されていて、それぞれ得意な職種、適性に応じて振り分けられます。リクルートの採用サイトに記載されているキャリアプランを見ると「グローバルプラン」「ITプラン」「人事プラン」が紹介されています。これらによると、いずれも5年~6年前後で機能会社に転籍し、そこでマネージメント職として活躍してもらうことを想定していることが分かります。

これはリクルートだけに限った話ではありませんが、いずれの企業もやはり最終的にはマネージメント職、キャリア職として活躍できる人材を求めています。自分自身のスキルアップや実力はもちろんですが、同時にコミュニケーション能力やマネジメント能力も磨き上げていくことが求められます。
 
 

■総評・まとめ

いかがだったでしょうか。漠然とリクルートへの転職のビジョンは描けたでしょうか。

様々な事業を手広く展開していて、それぞれからしっかりと利益が上がっていることを考えると大手企業で実力のあることを実感させられます。

OBや在籍中のスタッフの話を聞いてみると、実力主義、そしてボトムアップ型の色が強いことがうかがえます。そのため、自分に十分な実力がある、通用するだけのスキルに自信がある、働いたら働いた分だけの見返りが欲しい、可能なら年収1000万円オーバーを目指したい。そんな方にとってやりがいのある会社だといえそうです。

関連記事