エス・エム・エスの年収はズバリいくら?成長著しい人材サービス

 

15

 

エス・エム・エスは介護分野、医療分野、アクティブシニア分野の人材サービスを提供しています。それでは年収や転職情報がどうなっているのかチェックしてみましょう。
 

■エス・エム・エスの年収はどれくらい?

エス・エム・エスが公開した有価証券報告書を元に年収をチェックしてみましょう。これによると、年収563万円、平均年齢32.2歳となっています。同業の平均が532万円、平均年齢37.4歳となっているので、年収は高め、平均年齢は低めの企業であることがわかります。

募集職種は事業企画・マーケティング、セールス、エンジニア、コーポレートなどが挙げられます。もちろん新卒採用だけでなく中途採用にも力を入れています。

いずれの職種においても、最終的にはマネジメント職、要職へのキャリアアップがビジョンとして用意されており、優れたスキル獲得や実績はもちろん、常日頃からコミュニケーション能力を磨き上げることが年収アップへの鍵となりそうです。
 

■エス・エム・エスのここが凄い!

エス・エム・エスは医療、介護系の人材紹介・求人メディア事業を展開しています。業績が右肩上がりを維持し続けていて、今なお成長し続けているのは凄い。

ポイントとしては介護分野・医療分野の売上が急成長していることではないでしょうか。2014年3月期の売上を見てみると、前年期比46.3%増の2,838百万円。医療は9.6%増の8,931百万円となっています。

一昔前から医療分野と介護分野の人材は大きなマーケティングだと言われ続けてはいましたが、ここまでの巨大市場だと見抜いたエス・エム・エスの手腕は凄いですね。

実はエス・エム・エスに追従する形で多くの人材紹介会社が分野進出しているのですが、やはりトップは依然としてエス・エム・エスになっています。
 

■エス・エム・エスの事業内容をチェック

それでは大まかにエス・エム・エスがサービス提供している事業内容をチェックしてみましょう。

介護分野

カイゴジョブ(介護福祉特化)
ケア人材バンク(ケアマネージャー特化)
PT/OT人材バンク(理学療法士・作業療法士に特化)
けあとも(介護に特化したコミュニティ)

といったものが挙げられます。ここに挙げたのはあくまでも一例で、実際にはもっとたくさんのサービスがあります。

医療分野

ナース人材バンク(看護師特化)
ナース専科求人ナビ(看護師特化)
ナース専科就職ナビ(看護学生特化)

などが挙げられます。これらの他にも、検査技師特化の「検査技師人材バンク」や、セミナー・研修情報をすぐにチェックできる「Meducation:メデュケーション」などもあります。

また少子高齢化に伴って需要が伸びることを想定して「アクティブシニア分野」にも注力しています。

アクティブシニア分野

なるカラ

健康に関する不安・悩みを解決する会員制Q&Aサイト。医師や薬剤師、管理栄養士などの専門家が相談に乗ってくれる。

認知症ねっと

介護が必要となる認知症の早期発見や予防、改善のための情報サイト。実は2003年創設の認知症に関する最も歴史がある情報サービス。

ライブリー

団塊世代のセカンドライフを応援する、アクティブシニア向けのニュース・コラムサイト。生活をもっと豊かに、そして魅力的なものにするためのコンテンツを用意。

エス・エム・エスと言えば人材サービスの印象がとても強いですが、新しい分野・事業にも積極的なことが伺えますね。
 

■エス・エム・エス今後の展開は?

現状として堅調な成長を見せるエス・エム・エスですが、今後の展開はどうなるのでしょうか。

まず、大前提としてエス・エム・エスは「高齢社会に適した情報インフラ」を目標に掲げています。だからこそ医療や介護分野に注力しているわけですね。この方針に関しては成功していると言えます。

日本の少子高齢化は今のところ改善の兆しが見られませんし、ますます加速しているのは間違いありません。ですので、さらなる今後の市場拡大が見込まれる=エス・エム・エスの成長が期待できる、と考えられます。

エス・エム・エスは韓国や台湾、中国、ベトナム、マレーシア、シンガポール、オーストラリアなど海外分野にも進出しています。医療や介護は全世界・全人類に共通していること。こちらが上手く軌道に乗ればさらなる飛躍が見込まれます。
 

■総評・まとめ

いかがでしょうか。現状として十分成功している印象が強いエス・エム・エスですが、取り扱うジャンルの市場規模がかなり大きいのでまだまだ伸びシロがある、というイメージもあります。

介護人材サービスという大きな括りだけでなく、ケアマネージャー特化のケア人材バンク、理学療法士・作業療法士をピックアップしたPT/OT人材バンクなど、特定の職種のための人材サービスを用意したのは大きな強みだと言えそうです。

エス・エム・エスが求める人物像は「その道のプロフェッショナル」なので、求められるだけの実力や実績も必要となるでしょう。しかし社会貢献の大きい会社ですし、長く働きたい、年収も妥協したくない、日進月歩のIT業界で自分を磨きたい、という方にピッタリの会社ではないでしょうか。

関連記事