IT、ウェブ関連で転職しやすいエージェントってあるの?

 

転職サイトの中でもIT系に強いエージェントとは!

 
「Webザイナーになりたい」、「プログラマーになりたい」、「ホームページ制作に関する仕事に携わりたい」、という人にとって、できるだけたくさんの転職先候補があった方が良いですね。
都心などの中心地だと比較的就職先が多いけど、地方になるとそういったIT関連の仕事がないという意見もよく耳にします。
ここでは、IT関連の仕事が豊富で、しかも、自分の希望に合った条件の案件がたくさんあるサイトをご紹介していきましょう。

 
 

求人数の多さで選ぶならココ!

 
とにかく求人が多く、色々な案件から候補を絞り出したいという方は、マイナビエージェントがお勧めです。
案件がある程度ないと、自分の希望に合った案件が見つかりにくいですね。
Web系関連の仕事数に定評があって、多種多様な募集案件が存在します。
 
例えば、Webデザイナーひとつとっても、「自社でのECサイトを運営し、作成する作業が中心のもの」、「クリエイターとしてデザイン性を重視したWebサイト作成」、「仕入れから販売を含めた総合的なWebサイトの運営」など多種多様な作業が存在しますね。
 
Webデザインといっても単純にデザインの作業をしたい人もいれば、運営面全体に携わりたいという人もいます。そういった仕事の幅が多いのが、マイナビエージェントで紹介している案件の特徴といえるでしょう。

 
 

残業対策もバッチリ!

 
IT関連の仕事、特にデザイナーの方は、転職を考える理由の一つとして残業の多さが挙げられます。
なかなか終わりがはっきりとしない仕事なので、残業というのが慢性化しがち・・・。
特にクライアントから依頼されてデザインする場合は、一般的には綺麗なデザインと評価されても、クライアントが満足しなければ終わりは来ません。

そういった状況も多い職種なので、残業が毎月50時間以上超えて体調を崩してしまうという人もしばしば・・・。
一つの判断材料として、「残業がどれくらいあるのか?」というのも大きいと言えるでしょう。
マイナビエージェントでは、残業時間をしっかりと記載し、勤務時間や休日について詳しく記載されています。
 
IT業界は、すべての企業で残業があるというわけではありません。メリハリをつけて少ない残業時間の企業もありますので、じっくりと転職先を調べることができますよ。

 
 

新規事業に参加したいならここ!

 
気分を一新して新規事業部を立ち上げた企業や、新たに会社を設立したところで働きたいのなら業界トップクラスの求人数を誇るリクルートエージェントもおすすめです。
大手の転職エージェントですが、大企業や上場企業だけでなく、中小企業を対象とした案件を多数揃えているという魅力があります。
 
リクルートエージェントは楽天やサイバーエージェントといった大手の企業はもちろんのこと、まだ社員が10年程度の小規模企業を取り扱っているという特性もあります。
そういった企業ならシステムエンジニアやプログラマー、Webデザイナーなどが重宝される環境が整っています。「自分が中心メンバーとして会社を大きくしたい!」という人にも向いている企業が見つかりますよ。

 
 
ここでは特に求人数が多い2つの転職エージェントをご紹介しましたが、他にもtype、DODA、ハタラクティブなども、とても求人数があり、コンサルタントの力もあるので、気に入ったIT関連の案件が見つかる可能性が十分にあります。
 
IT関連の企業と転職エージェントは、常時提携していて、実際にIT関連企業で働いていた転職エージェントもいるほど!
面談までスムーズに話が運び、内定がもらえやすい得意様というのも存在しますので、ぜひ転職エージェントに登録して相談してみてはいかがでしょうか。

関連記事