複数の転職エージェントへ登録。その活用方法

Green22_bag20141123111535500-thumb-1046x800-5721

転職エージェントは、たくさんありますので、最初から1つに絞ることはせずに、まずは3社程度登録し、キャリアアドバイザーと面談したりメールの交換をしながら、徐々に自分に合った転職エージェントを絞っていくことをお勧めします。

 

転職エージェントに登録すると、キャリアアドバイザーが転職のサポートをしてくれます。サポートの内容は、カウンセリングや履歴書の書き方、面接対策などです。サポートの仕方はキャリアアドバイザーの人柄も大きく影響するため、中には性格が合わない人もいます。そのような場合は、我慢する必要はなく縁がなかったと割り切って別の転職エージェントを試してみてください。

 

転職は人生の大きな節目になるビックイベントです。自分の将来を一緒に考えてくれる人がキャリアアドバイザーですから、信頼がおける人であることが絶対条件です。少し冷たいと思うかもしれませんが、合わないと思ったら、別のキャリアアドバイザーを探すことを心がけてください。

 

キャリアアドバイザーは、転職エージェントの業務方針によって、いろいろなタイプがいます。たとえば、1人で多くの求職者を担当している場合もあれば、少人数体制できめ細かい対応を目指している場合もあります。当然、1人で多くの求職者を担当しているキャリアアドバイザーは、質問しても返事が遅かったり、求人情報だけメールで送ってくるような事務的な対応になりがちです。しかし、逆に優秀な人なので、多くの人から頼られているかもしれないので、一概に良いか悪いかを判断することはできませんが、重要なのは、転職を目指しているあなた自身にとってメリットのある人かどうかを判断すればよいと思います。

 

また、キャリアアドバイザーの性格も重要なポイントです。「オレについて来い」タイプだったり「マイペースでゆっくりいきましょう」タイプだったりとさまざまな人がいます。まずは一度会わなければ判断はできないと思いますので、転職エージェントに登録した後は、キャリアアドバイザーと直接面談に行くことをお勧めします。

 

信頼のおけるキャリアアドバイザーに出会うと、歯車がかみ合うように転職活動が驚くほど順調に進む場合があります。転職とは人と人がつながることで成り立っていることが実感できると思いますので、ぜひ転職を成功させるためにも、転職エージェントに登録し信頼のおけるキャリアアドバイザーに出会うことを目指してください。

関連記事