転職エージェントとはどのような働きをするのか

PP_kinimakaretaomikuji500-thumb-750x500-320

転職エージェントのエージェントとは代理人という意味です。つまり、転職したい人と求人中の企業とを結びつける人が、転職エージェントです。

 

転職エージェントは、職業紹介事業会社や転職支援会社、人材紹介会社のことです。

 

人材紹介会社というと、人を商品のように扱うイメージがあり良いイメージを持たない人が少なからずいますが、実際は優良な人材紹介会社も数多く存在しています。

 

人材紹介会社(転職エージェント)は、多くの企業から求人のニーズを集めます。そのニーズに基づき転職希望者のニーズをマッチングさせて、ベストな組み合わせを成立させるのが主な仕事になります。そのためには、企業側からどのような人材が欲しいのか詳しく聞き取る必要がありますし、転職希望者からもキャリア形成の方向性や待遇面の条件などを詳しく聞き理解する必要があります。転職エージェントの存在意義は、企業側と求職者のお互いがメリットのあるWIN-WINの関係を築くことにあります。

 

転職エージェントの収入は、企業側からの成功報酬で成り立っています。つまり、企業が欲しい人材を求職者のニーズとマッチングさせて紹介し採用が決まった時点で、報酬が確定します。これが、求職者からお金は貰わなくても転職エージェントの仕事が成り立つ理由です。

 

優秀な転職エージェントの条件は、企業からの求人情報と求職者のニーズをマッチングさせる能力が高いキャリアアドバイザーが多く在籍していることです。キャリアアドバイザーは、求職者のニーズがまとまっていない場合は、親身になって一緒に考えをまとめることも必要になります。

当サイトでは、優良な転職エージェントが多数登録していますので、皆様にご紹介したいと思います。

関連記事